↓↓全室共通〔ワンルーム~1DK〕
生活保護申請サポートあり・退去時費用なし・短期契約OK
保証人不要・保証会社不要・生活保護可
家具家電付き・布団プレゼント

ご希望の方には、生活保護申請同行サポートあります。

具体的には、区役所に付き添って生活保護を申請します。お一人で申請して保護決定が下りなかった方も一度ご相談ください。(当社の物件に入居する方限定のサービスです)

全室にテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、一口ガスコンロ、カーテン、ローテーブル、テレビ台が備え付けられています。

求職中の方、これから生活保護を申請する方は保証会社の審査に通りづらいですよね。

めぐみ企画では住居を通して、皆様の再出発を応援しております。具体的には・・

  • 家具家電付きです。
  • 住民票登録できます。
  • 短期間に退去しても違約金がかからないので、仕事に就いて審査に通るようになったら、他の不動産会社でお部屋探しを再開できます。もちろんずっと住むこともできます。
  • 仕事が見つかるまでに貯金がなくなったら生活保護の申請に付き添います。

短期間(1ヶ月~)のご利用も大歓迎です。

下記の利用例は、実際にご利用いただいた例です。
  • 家の改築の間だけ利用したい。
  • 職業訓練校の通学期間中だけ利用したい。
  • 大学の寮が空くまでの間だけ利用したい。
  • 住民票登録できるので求職期間中だけ利用し、就職したら退去したい。
  • 配属先が決まるまでの間で社宅として法人契約したい。
  • スキーシーズンだけ滞在したい。

 

めぐみ企画の特徴

  • 家賃保証会社の審査に落ちた方、求職中の方、緊急連絡先がない方も入居できます。
  • 退去時に費用はかかりません。事務手数料(3万円~5万円)に火災保険料、清掃料がすべて含まれていますので明朗会計です。
  • 住民票登録できます。
  • 前日16時までのお問い合わせいただくと、次の日(平日)から入居できます。
  • 入居後に失業し家賃が払えなくなったら、生活保護の申請に付き添います。
  • マンスリーマンションとしても利用できます。
  • 清掃料15,000円(税別)で他の物件に住み替えできます 詳細はこちら
  • 新品の布団セットをプレゼントいたします。

事例のご紹介

ここではご利用いただいた入居者の事例をご紹介いたします。

身寄りがいない

親が他界、兄弟とも疎遠。緊急連絡先を頼める人が見つからなくて困っていました。めぐみ企画さんでは他の不動産会社とも提携していて、普通のお部屋探しもできます。仮に審査に落ちても、めぐみ企画さんの保証会社不要の物件に入居できるという保険があったので、焦らずにお部屋探しできました。

離婚ですぐに家を出たい

離婚してすぐに家を出たいのに、仕事が忙しくて家探しができず困っていました。めぐみ企画さんの物件はマンスリーマンションとしても使えるので、大変助かりました。住民票も登録できました。家具家電付きのおかけで入居したその日から普通に生活ができて、仕事にも打ち込むことができました。

札幌に戻りたい

生まれ育った札幌に戻りたいけど、札幌で仕事が決まっていないと部屋を探せないと他の不動産屋さんに言われました。その点、めぐみ企画さんの物件は仕事が決まっていなくても入居できました。おかげで札幌に戻ることができました。仕事も妥協せずにじっくり探すことができました。

めぐみ企画の仕組みについて

「なぜ安いのですか?」「なぜ保証人不要で入居できるのですか?」とよく聞かれます。

めぐみ企画は、長い間 空室だった物件を借り上げて運営しています。

めぐみ企画では、人気のない物件を低価格で借り上げて ① 家具家電付き ②保証人不要・保証会社不要・緊急連絡先不要 の付加価値をつけて入居者に貸しています。

札幌は物件の供給過剰で余っている物件がたくさんあります。特に、人気のない物件(築30年以上、バストイレ一緒、ロフト、1階)は空室が多く、困っている不動産オーナーがたくさんいらっしゃいます。

安くできる理由:経費をかけないようにしているからです

自社ホームページで集客

集客にお金がかかるのをご存じですか?

一般的には、不動産オーナーは入居者が決まるたびに賃料2~5ヶ月分の広告料を賃貸仲介会社に支払います。 

マンスリーマンションの集客サイトも掲載するのに費用がかかります。

めぐみ企画は・・
集客にお金をかけていない

めぐみ企画は、自社ホームページで集客しているため、経費がほとんどかかりません。

めぐみ企画が検索上位に上がるのは、

① 2012年から運営していること

② ホームページ来訪者の滞在時間が長い

ので、Googleから認めてもらえるようになりました。(ヤフーもGoogleの検索エンジンを利用しています。)

社員は二人

社員にかかる経費=「給料」だけではない

社員にかかる経費は給料だけでなく、社会保険料、通勤交通費、車両費、支給の携帯電話代、事務所を広くしたり・・と思った以上に経費がかかります。

経費で会社経営が苦しくなるのは本末転倒ですよね。少人数で営業できるように仕組みを考えました。

めぐみ企画は・・
効率化で人件費がほとんどかからない

めぐみ企画の社員は二人しかいません。

入居者が260人以上いると管理が大変では?と聞かれますが、少人数で運営できるように顧客管理システムに力を入れています。

エクセル管理だと外出先では入居者情報や建物情報が確認できませんよね。

システム導入のおかげで外出先でもスマホで情報検索できるのです。

貧困ビジネスですか?と聞かれますが、違います。

めぐみ企画は、入居者を貧困者層や生活保護受給者に限定しているわけではありません。

「求職中だけど貯金がたくさんある人」「家の改築の間だけ滞在したい人」「個人事業主で海外出張が多い人」「法人契約で社員の配属先が決まるまでの間だけ利用したい総務課の人」のように貧困者ではない方にもご利用いただいております。

 

求職中だけど貧困者ではないからクローズアップされにくい社会問題がある。

「たくさん貯金があっても」「失業保険や傷病手当金などを受給していても」求職中(無職)の人は、家賃保証会社の審査に通らないため家を借りることができません。住所がないと仕事に就きにくいのに家を借りられない現状が再出発を妨げていると言えます。

貯金が底をついたのなら、生活保護を申請することができます。しかし、ほとんどの方が生活保護に頼らず自分の力でなんとかしたいと思っています。

 

「貯金がある、もしくは失業保険や傷病手当金などを受給している求職中(無職)の人」の一例

  • 勤務先の倒産や定年退職で、社宅を出ることになった人
  • 病気にかかり退職した人
  • 入院中の親の看病のために仕事を退職し、札幌に戻ってきた人
  • 地方では仕事が見つからず、就職活動のために札幌にきた人
  • 退院したばかりの人

高齢者や生活保護を救済する社会福祉団体がたくさんあるのとは対照的に、貧困者ではない彼らはクローズアップされにくく頼るところがほとんどありません。めぐみ企画の物件を求めて、全国・道内各地から札幌にやってくる人もいます。

 

「めぐみ企画」を再出発、再挑戦のきっかけにして欲しい。

めぐみ企画の物件は再出発できる環境が整っています。

  • 家具家電付き:入居したその日から生活できますので、いつでも就職活動を始められます。
  • 短期間退去の違約金がかからない:就職先が見つかるまでの間だけでも問題ありません。
  • 住民票登録できる:身分証明書に住所を表記できます。
  • 生活保護申請付き添いサポート:貯金がなくなったら生活保護の申請に付き添いできます。

めぐみ企画を立ち上げたきっかけは、勤務先の倒産

会社を立ち上げたきっかけは、前勤務先の倒産でした。

前の会社でも「保証人不要・保証会社不要」の賃貸物件を提供していて、私はそこの部署を担当していました。

 

担当してわかったことは・・・変な入居者はいないということ。

2012年に「保証人不要・保証会社不要」で募集し始めた頃、客層のほとんどが「滞納歴が原因で保証会社の審査に通らない人」だと思っていました。

しかし、実際には「滞納歴が原因で保証会社の審査に通らない人」は少数でした。保証会社はたくさんあるので何社かチャレンジすれば審査に通るからでしょう。

 

「保証人不要・保証会社不要」を始めてみたら、求職中だったり、身寄りがいないから保証会社を使えなかったり、親の介護で短期間だけ、フリーランスで全国を飛び回るから、海外を拠点にしているから、法人契約でマンスリーマンションとして・・様々な需要がありました。

 

東京で「保証人不要物件」「シェアハウス」に入居した経験が生きている

私自身も東京で失業して保証人不要の物件に入居した経験があります。

「住所がないと仕事を探せない。家は雨風をしのげばいい、早く仕事を探さなければ・・」

バストイレ一緒でとても狭かったのですが、「家が見つかって良かった。助かった。」と心の底から思いました。

 

自由なライフスタイルを可能にしたい

その後、シェアハウスが流行し、転職した会社の所在地に合わせてシェアハウスを転々としました。

シェアハウスは審査がなく簡単に入退去できました。当時は画期的だったと思います。この仕組みは、離婚、失業、転職などライフスタイルが変わりやすい今の時代の生き方に合っていると感じました。

めぐみ企画の「短期間に退去しても違約金がかからない」仕組みは、このときの経験が生きています。

 

倒産を経験したからこそ、慎重になる

勤務先が倒産した理由は、売買件数が減ったから。

不動産売買がメインの会社なのに、売買件数が急激に減ってしまったからです。当時は、売上増加にともない社員数や社用車が増え、広い事務所への移転など、どんどん経費が膨れ上がっていました。

この倒産を教訓に、できるだけ固定費(人件費や事務所の家賃など)を増やさないようにしています。

 

物件の借上げは投資物件の売買とセットだった。

不動産投資物件を売るにあたって、古くて人気がない物件は入居者がつきにくいので、空室の借上げを条件に一棟マンション・アパートを売却していました。この空室の借上げの部分がめぐみ企画の事業にあたります。

これまでに100棟以上の投資物件の売買に携わってきた中で、空室を埋めるために「保証人不要・保証会社不要」の賃貸物件を企画し担当してきました。その経験値が今のめぐみ企画に生かされています。

 

約10年前に東京から札幌に来たきっかけは転勤

仮眠処「ぐーすか」という簡易宿泊所を立ち上げるために、2009年9月、東京から札幌に転勤してきました。「ぐーすか」は2016年8月に閉店しましたが、私がまだ勤務していた2011年に、NHKの特集やUHBのニュース、北海道新聞に「若者の再出発の場」として取り上げられ、話題になりました。

「保証人不要・保証会社不要」の賃貸物件はここからスタートしました。

 

お困りの方もぜひご相談ください!

2012年より「保証人不要・保証会社不要・家具家電付き」専門にお部屋を紹介してまいりました。累計500人以上の入居実績があります。

こんなケースはぜひご連絡ください

  • 保証人がいない
  • 札幌に移住したいけど、一時的に無職になる
  • 身寄りがいなくて緊急連絡先を頼める人がいない
  • 離婚したので、すぐに家を出たい
  • 生活保護を受給している

まずはお気軽に相談・お問合せをご利用ください!

女性の担当者が電話対応いたします。

011-211-8240

お問い合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

お電話に出られなかったときは、折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

 電話受付時間  平日 10:00~18:00
 定休日  土曜・日曜・祝日(平日にご予約いただければ土日祝も見学できます。)