札幌市内180室借上げ運営中!札幌 保証人不要・保証会社不要・家具家電付き賃貸、マンスリーマンションはめぐみ企画におまかせください。

女性の担当者が電話対応いたします。
011-211-8240
電話受付日時
平日 10:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平日にご予約いただければ土日祝も見学できます。

仲介業者様はこちら(準備中)

↑鍵紛失、室内の不具合、騒音など

北海道の賃貸住宅の常識

北海道外からのアクセスが多いので、このページでは北海道の住宅の特徴をご説明いたします。

バルコニーがない!? エアコンがない!?

「バルコニーがない=訳あり物件」ではありませんよ。北海道ではバルコニーがない物件は一般的なのです。

室内干しの習慣

雪が降ると外で洗濯物を干すことができないため、冬は部屋干しが当たり前。北海道民は部屋干しに慣れているということもあって、バルコニーがある住宅でも夏場は部屋干しが多いのです。

 

エアコンがない

札幌は昔はもっと涼しかったのでエアコンを必要としませんでした。つまり、室外機をバルコニーに置く必要がなかったということも影響しているかもしれません。

 

ガス代が建物によって大幅に違う!?

灯油ストーブ

北海道の住宅は標準設備としてストーブが設置してあります。
種類:灯油ストーブ、ガスストーブ

灯油ストーブは、灯油が自動で供給される仕組みですので、使用料を灯油供給会社(=ガス会社)に直接支払います。

冬はストーブがないと生活ができません。在宅時はストーブをつけっぱなしにするため、ストーブ代は北海道民も気になるところです。

道外からの入居者に「プロパンガスは使用料が高いので、気をつけてお使いください。」と伝えたところ、'電気ストーブ'と'こたつ'で頑張るとのことでした。

'電気ストーブ'と'こたつ'で冬を越せるなら、北海道民もとっくにそうしています^^;

'電気ストーブ'と'こたつ'だけで北海道の冬は乗り越えられません。それぐらい冬はとても寒いのです。

プロパンガス

本州では都市ガスが一般的だと思いますが、北海道では多くのプロパンガス業者が競合しており、ガス代もプロパンガス業者によってピンキリです。

同じガス会社でも建物によってガス代の単価が変わるため、不動産屋さんもガス会社名を聞いたところでガス代が高いのか安いのか判断がつきません。つまり「住んでみないとわからない」のです。

プロパンガスに比べて都市ガスの方が断然安いので、都市ガス物件は大人気です。

 

なぜプロパンガス業者が増えたか?

所有者にとって、プロパンガス業者は建物を建築するとき「全室のストーブと給湯器を無料で貸してくれる」というメリットがあるため、プロパンガスを選ぶ所有者が多いのです。

ガス以外にボイラー、オール電化もありますが、北海道では下記の組み合わせがほとんどです。

 

 人気ランキング(=使用料が安い順番)

  1.  北海道ガス(都市ガス)が供給  給湯(天然ガス)+ストーブ(天然ガス) 
  2.  プロパンガス会社が供給  給湯(プロパンガス)+ストーブ(灯油)
  3.  プロパンガス会社が供給  給湯(プロパンガス)+ストーブ(プロパンガス)

 

 

まずはお気軽に相談・お問合せをご利用ください!

女性の担当者が電話対応いたします。

011-211-8240

お問い合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

お電話に出られなかったときは、折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

 電話受付時間  平日 10:00~18:00
 定休日  土曜・日曜・祝日(平日にご予約いただければ土日祝も見学できます。)